2008年8月5日火曜日

ハードディスク換装しました

今日は注文してた HDD が家に届きました。

家のノートパソコンのハードディスクの空き容量が 1/3ぐらいになったので、
でかい容量の HDD(2.5インチ) を買って載せ換えることにしました。

換装前後のスペックは以下のとおり

【換装前】
製造元:HITACHI GST
モデル:HTS541212H9AT00
シリーズ:Travelstar 5K120
記憶容量:120GB
インターフェイス:Ultra ATA100
回転数:5400 rpm
キャッシュ:8MB

【換装後】
製造元:Western Digital
モデル:WD2500BEVE
シリーズ:WD Scorpio
記憶容量:250GB
インターフェイス:Ultra ATA100
回転数:5400 rpm
キャッシュ:8MB

なんといっても、換装後の違いは、記憶容量が2倍以上になったこと!
250GB は 2.5インチ ATA で最高峰の容量です!!!



それでは、換装の様子をレポートします。

(1)まずは、既にノートパソコンに取り付けられている HDD を取り外します。



私のノートパソコンはの部分に取り付けられています。

(2)ドライブでフタを空けると、出てきました!ニャードディスクでつ。



(3)HDD をまるごとコピーできる「これdo台ヒーロー」を使ってコピーします。



(4)こんな感じ↓で、2台の HDD を取り付けます。



コピーボタンを押して約子一時間待つと、「ピピッ」と音が鳴ってコピー終了!

(5)その後、新しいほうの HDD をノートパソコンに取り付けて、電源ON!



出てきました!Windows XP のロゴが!
ちゃんと正常に起動できたみたいです。

(6)マシン起動後、HDD の容量を確認します。
「マイコンピュータ」を右クリック→「管理」を選択して、「コンピュータの管理」ウィンドウを出します。
「コンピュータの管理」ウィンドウの左ペインの「ディスクの管理」を選択して、容量を確認すると、
約112GB しか、容量として割り当てられてません。
120GB 以上も未割り当ての容量があります。



これは、もともと、120GB のパーティションの HDD だったので、コピー後も、そのパーティションの領域を引き継いだためです。増えた分の容量は、未割り当てになってしまうのです。

(7)そこで、私愛用のパーティション割り当てソフト「Acronis Disk Director Suite」の出番です!



このソフトはいろんなことができます。えっいろんなことって?例えば?
  • データを保持したままパーティションの作成、サイズ変更、コピー、移動、分割、結合が可

  • 初心者でも簡単に操作可能な自動モードと、詳細なパラメータを手動で設定可能な上級者向け手動モード、ふたつの操作モードを搭載
  • パーティションの完全抹消

  • WindowsとLinuxの全てのパーティションおよびファイルシステムをサポート

などなど・・・ 詳しくは、製品のサイトを確認あれ。

(8)いまあるパーティションをサイズ変更して、未割り当て分増やすことにします。



操作はカンタンで、パーティションを右クリックして、ポップアップメニューが出たら、「サイズ変更」を選択します。
そしたら、以下のようなポップアップが出るので、パーティションの後方の境界にマウスを置いて、未割り当ての最後までドラッグします。





(8)そうすると、わーい!パーティションが増えました!
保存ボタン(旗のマーク)を押して終了です!



全部で賞味2時間ぐらいかかりました。
わーい!わーい! (o^∇^o)ノ

1 件のコメント:

free online lottery さんのコメント...

And also we ensure that when we enter in this specific blog site we see to it that the topic was cool to discuss and not a boring one.